カテゴリー「Editor’s Note」の記事一覧

Editors’ note

2014年8月30日
posted by 仲俣暁生

今年の春に日本語訳が刊行されて以来、ことあるごとに人に薦めている本があります。アメリカの新人作家、ロビン・スローンの『ペナンブラ氏の24時間書店』(東京創元社)という小説です。 これがどういう作品で、ロビン・スローンがど… 続きを読む

読書のためのスターター・キット

2014年8月24日
posted by 仲俣暁生

お盆も過ぎ、そろそろ暑さも和らいでほしい今日このごろ、電子書籍をめぐる話題も、7月のブックフェアが終わって一段落なのか、あまり大きな動きがありません。そこで今回は、雑談めいた話題で書いてみようと思います。 毎年夏になると… 続きを読む

「未来の図書館をつくる座談会」完結!

2014年6月12日
posted by 仲俣暁生

昨年秋、「図書館」や「本」にまつわる斬新な仕事をなさっている4人の方々(numabooksの内沼晋太郎さん、達人出版会の高橋征義さん、リブライズの河村奨さん、カーリルの吉本龍司さん)にお集まりいただき、座談会を行いました… 続きを読む

「出版者」たちの時代がやってきた

2014年4月2日
posted by 仲俣暁生

エリプリル・フールの日があけるのをまって、連載記事を二つ更新しました。一つは2月末から短期集中連載としてお願いしていた、結城浩さんの「私と有料メルマガ」の「第三回 継続編」。これにて連載は完結となります。メールマガジンを… 続きを読む

Editor’s note

2014年3月20日
posted by 仲俣暁生

「マガジン航」では通常の記事(ブログ欄に掲載)のほかに、連載企画やインタビューをはじめとする読み応えのある長い記事を固定ページとして掲載しており、そこへのリンク(目次)を画面右のサイドバーに掲載しています。そのコーナーの… 続きを読む