キンドルが日本でも発売に

2009年10月8日
posted by マガジン航

kindle_mainichi

アマゾンは10月7日、キンドルを日本を含む世界100ヵ国以上で発売すると発表した。価格は279ドル、出荷開始は10月19日とのこと。今回のサービス開始で購入できるコンテンツは英語の書籍のみ。またダウンロード時に利用するワイアレス回線の料金はアマゾン側で負担するという。

プレスリリースによると、すでにAtlantic Books、 Bloomsbury、Canongate、Faber and Faber、Hachette、Harlequin、HarperCollins、Lonely Planet、Penguin、Profile Books、Quercus、Simon & Schuster、Wileyといった出版社がキンドル用の電子書籍を提供している。

またThe New York Times(米)、The International Herald Tribune(米)、Le Monde(仏)、Frankfurter Allgemeine Zeitung(独)、The Washington Post(米)、La Stampa(伊)、El País(スペイン)、El Universal(メキシコ)、O Globo(ブラジル)、The Daily Telegraph(英)などの新聞も講読可能で、日本の英字新聞としてはThe Mainichi Daily Newsが講読できる