国際電子出版EXPOに今年もボイジャーが出展

2013年7月2日
posted by マガジン航

毎年恒例の国際電子出版EXPO東京国際ブックフェアが、明日7月3日(水)より東京ビックサイトで開催されます[前者は5日(金)まで、後者は6日(土)までの開催]。ボイジャーは今年も国際電子出版EXPOに出展し、連日多彩なトークセッションを開催します。

会期:2013年7月3日(水)〜7月5日(金)10:00〜18:00
会場:東京ビッグサイト 西3・4ホール(小間No.26-43)
入場料:¥1,200(招待券をお持ちの方は無料)

(ボイジャーブースでのイベント詳細は下の画像をクリック)。

以下、今年のみどころをいくつかご紹介します。

『Gene Mapper』、「カーリル」、達人出版会

まず明日3日ですが、「マガジン航」に深いかかわりがある方々が登壇する、以下のトークセッションは聞き逃せません。

『Gene Mapper』
の著者である作家の藤井太洋さんと、同書の台湾版電子書籍を制作した董福興さんのセッションのテーマは、eBookが海を越えるときにぶつかる「壁」やアジアの出版事情。日本最大の図書館蔵書検索サイト「カーリル」を運営する吉本さんのセッションは、プログラマの立場から図書館と電子書籍についてどう考えるかについてお話を伺います。また技術系の電子書籍を出版している達人出版会の高橋さんには、DRMフリー(PDFもEPUBも)の有償配信システムを開発した経緯などについて伺います。なお、吉本さん、高橋さんのセッションは、それぞれ事前にネットで質問を募集しています。

7月3日(水)13:00~13:45
『Gene Mapper』台湾発売の裏側とアジアの電子事情
出演:藤井太洋(作家 /『Gene Mapper』著者)× 董 福興(Wanderer Inc. 創立者)× 萩野正昭(ボイジャー 代表取締役社長)

7月3日(水)14:00~14:45
プログラマーという立場から考える、電子書籍+ちょっと図書館

出演:吉本龍司(カーリル 代表取締役)× 鎌田純子(ボイジャー 取締役副社長)
※質問を受付中です。エントリーはこちらから。

7月3日(水)16:00~16:45
電子出版はどこを目指すのか・技術書編
出演:高橋征義(達人出版会 代表取締役)× 鎌田純子(ボイジャー 取締役副社長)
※質問を受付中です。エントリーはこちらから。

「トルタル」編集長の古田靖さんや内沼晋太郎さんも登場

翌4日は以下のトークが要チェックです。
まず、電子雑誌「トルタル」の編集長である古田靖さんと、その寄稿者である川窪万年筆店の川窪克実さんをお招きし、「マガジン航」編集人が聞き手となりセッションを行います。このほか、NHKの英会話番組『リトル・チャロ』にも出演していたマット・アルト氏らによるマンガ翻訳をめぐるセッション、下北沢の本屋B&Bの共同プロデューサーで、ボイジャーと「dotPlace(α)」という新しい「場」をはじめた内沼晋太郎さんも登場します。

7月4日(木)13:00~13:45
電子雑誌『トルタル』という試みから見えてきた、”本”の未来
出演:古田 靖(電子雑誌トルタル 編集長)× 川窪克実(川窪万年筆店 店主/トルタル寄稿者)× 仲俣暁生(マガジン航 編集人)

7月4日(木)14:00~14:45
翻訳マンガ、デジタルで世界を翔る
出演:マット・アルト(翻訳者/アルトジャパン 取締役副社長)× 依田寛子(アルトジャパン 代表取締役)× 萩野正昭(ボイジャー 代表取締役社長)

7月4日(木)14:00~14:45
本屋B&BとdotPlace 本と人が出会う、これからの場のつくり方

出演:内沼晋太郎(numabooks代表/本屋B&B共同プロデューサー/ブック・コーディネイター/クリエイティブ・ディレクター)

また最終日となる7月5日(金)もふくめ、上記以外にも連日盛りだくさんのトークセッションをボイジャーブースでは予定しています。すべてのセッションの予定はこちらのサイトをご覧ください。

第17回国際電子出版EXPO 出展のお知らせ
http://www.voyager.co.jp/news/info_tibf/tibf2013.html

またこれらとは別に、最終日の7月5日には「マガジン航」編集人の仲俣が、下記のセミナーに登壇します(有料・事前予約が必要です)。よろしければこちらにもご参加ください。

7月5日(金)10:00~12:00
日本の電子書籍ビジネスに欠けているもの

恒例の白パンフ、今年の題は「情報の海を航海する」

毎年、国際電子出版EXPOにあわせてボイジャーが制作・配布している小冊子、通称「白パンフ」の今年のタイトルは、「情報の海を航海する」。どうぞお楽しみに!

※白パンフはこちらからダウンロードできます(画像をクリックしても可)。昨年以前のものも公開されています。