鼎談「本は、ひろがってる?」USTREAM配信

2012年2月24日
posted by マガジン航

ウェブブラウザ上で読めるBinB方式による「マガジン航」のアンソロジー電子書籍、『本は、ひろがる』のリリースを記念して、紙と電子書籍のどちらにも片寄らない立場で本に関わるお二方をゲストに迎え、今夜19時30分よりボイジャーのオフィスからUSTREAM配信による公開鼎談「本は、ひろがってる?」を行います。

※ BinB版『本は、広がる』はこちらから無償で閲読できます。

ゲストはブックコーディネーターとして活躍するnumabooksの内沼晋太郎さん、誰でも本を作り読むことができるサービスBCCKSのチーフ・クリエイティブ・オフィサー、松本弦人さんのお二人です。テーマは「本はこれからどうなるのか。そのためにデジタルはどう役に立つのか」。ボイジャーの事業企画担当の鎌田純子と開発担当の祝田久も参加します。どうぞご期待ください!

USTREAM配信「本は、ひろがってる?」

~本はこれからどうなるのか。そのためにデジタルはどう役に立つのか~

日時 2012年2月24日(金)19:30~21:00

USTREAM URL http://www.ustream.tv/channel/v-ch
【中継は終了しましたが、録画でも御覧いただけます】

Twitterハッシュタグ #magazine-k

出演者プロフィール

司会:
仲俣暁生(マガジン航
フリー編集者、文筆家。「マガジン航」編集人。著書『再起動せよと雑誌はいう』(京阪神エルマガジン社)、編著『ブックビジネス2.0』(実業之日本社)、 twitter:@solar1964

ゲスト:
内沼晋太郎(numabooks
ブック・コーディネイター、クリエイティブ・ディレクター。numabooks代表。著書『本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本』(朝日新聞出版)。 twitter:@numabooks

松本弦人(BCCKS
株式会社BCCKSチーフ・クリエイティブ・オフィサー。90年株式会社サルブルネイ設 立。グラフィックを中心とした様々なジャンルの企画、デザイン及び、著者・原作者としてデジタルメディアなどの企画制作の2軸で活動。07年より、雑誌や 書籍、絵本や写真集、日記などの本(ブック)が作れるWebサービス「BCCKS」をスタート。