西牟田靖さんによる記事一覧

第9回 電子化された書棚を訪ねて

2013年11月18日
posted by 西牟田靖

連載の折り返し地点をすぎ、「これから後半ですよ」ということを前回の話で宣言したわけだが、それから一度も更新しないままなんと半年もの時間が流れてしまった。読者の中には首を長くして、更新を待っていた方もいるのかもしれない。遅… 続きを読む

第8回 本とのつきあい方をあらためて考えてみる

2013年4月15日
posted by 西牟田靖

この連載が始まってから1年がたった。ということは、引っ越した仕事場のアパートが本の束で埋まってから1年がたった、ということでもある。ここらへんで一度、自らの現状について記し、次回以降、新しい章へとつなげてみたい。つまり今… 続きを読む

第7回 マンガの「館」を訪ねる[後編]

2013年2月28日
posted by 西牟田靖

戦後マンガ史の古層を目の当たりにする 話はふたたび、最初に訪れた現代マンガ図書館に戻る。閲覧室と同じ二階の奧にある書庫に入った途端、胸や頭を圧迫されているような錯覚をおぼえた。部屋の端から端まで、人一人通れないぐらい間隔… 続きを読む

第6回 マンガの「館」を訪ねる[前編]

2013年1月17日
posted by 西牟田靖

新宿から電車で西へ1時間あまり。電車を降り、駅の外に出て、歩き始めると周囲は次第に郊外の光景となっていった。高い建物はなくなり、そのかわりちらほら紅葉が混じる林と、うねうねカーブする渓流が現れる。橋を渡り、沿道に杉林が広… 続きを読む

第5回 自炊をめぐる逡巡

2012年10月23日
posted by 西牟田靖

今年の2月、約2000冊の蔵書を木造アパートの一室(4畳半)に移したところ、本や本棚で床が埋まってしまった。万が一、床が抜けてしまったら、一階に住む大家が大けがをするかもしれない。そうなれば当然引っ越さねばならない。賠償… 続きを読む